ウェルライフガーデン北野の口コミや評判

公開日:2022/03/01

ウェルライフガーデン


ウェルライフガーデン北野は、札幌の高齢者向け賃貸住宅です。北海道、岐阜県、宮城県、千葉県、神奈川県、山梨県に展開しているウェルライフシリーズのひとつで、高齢者の住まいの選択肢のひとつです。ここではウェルライフガーデン北野のサービスの特徴や、どんな人に向いているのか、利用の際の流れなどを解説します。

豊富なサービスが利用可能

ウェルライフガーデン北野では1日3食が食堂で提供されます。温かい料理は温かく、冷たい料理は冷たく、食事が美味しく感じるよう配慮がされています。また、料理は1口サイズやミキサー食、きざみ食など高齢者一人ひとりに合った形態の食事提供が可能となっています。

地域の医師や看護師と、訪問医療や訪問看護などの連携を行っており、日常的に医療が必要な状態でも生活ができるよう調整が可能です。健康診断や体調チェックを行い、万が一体調が急変した際も対応できる体制となっています。

必要に応じて、毎日の検温や血圧測定、インスリン注射の見守り、通院解除の手伝いなども行っています。ウェルライフガーデン北野では、必要なサービスだけを選んで利用できます。食事サービス47万3,000円(税込)/月、生活支援サービス2万2,000円(税込)/月、リネンレンタルサービス3,300円(税込)/月などさまざまなサービスのうち、必要なものを自由に選ぶことで利用価格を抑えることもできます。

ウェルライフガーデン北野は、45室全室がバリアフリーの完全個室となっており、プライベートな空間で自由に過ごすことができます。居室やトイレなどに緊急通報装置が設置されており、24時間体制でスタッフが常駐しているので何かあったときにはすぐに駆け付けてもらうことができます。館内設備としては浴場や洗濯室、コミュニティリビング、談話コーナーなどがあります。

料金は入居時費用11万円(税込)、礼金5万円(税込)、火災保険料2年分、月額料金7万8,250円(税込)(賃料5万2,000円、共益費2万6,250円)となっています。賃料は介護度によって最大1万5,000円の減免を受けることができます。礼金が0円になるキャンペーンが行われることもあるので、気になる方はチェックしてみるといいでしょう。

ウェルライフガーデン北野の利用がおすすめの人

ウェルライフガーデン北野は、病院やリハビリテーション施設を退院した後や介護老人保健施設から退所した後、すぐに自宅で生活できるか不安に感じている人におすすめです。少しの補助を受けながら日常生活に慣れていくことで、自宅に戻るまでの生活のリハビリに利用できます。

また、特別養護老人ホームやグループホームに入りたいけれど空室がなく、空室待ちをしているという人や、一人暮らしに不安を感じるようになってきた人にもおすすめです。自宅で介護をしていたが負担や不安が大きくなってきたという方で、ショートステイや介護老人保健施設をたびたび使っているという方もウェルライフガーデン北野はぴったりの施設です。

外泊が可能なので「週末は一緒に過ごしたい」などライフスタイルに合わせて一時帰宅したり出かけたりといった使い方をできます。比較的自立度の高い高齢者で「掃除や洗濯といった基本的な身の回りのことは自分で行いたい」という人や、プライバシーを大切にしている方にとっても完全個室のウェルライフガーデン北野はちょうどいい住まいといえます。

有料老人ホームには、健康な高齢者の入居する健康型ホーム、介護が必要な方のための介護付ホームがありますが、主に食事や清掃といったサービスのみを提供する住宅型のウェルライフガーデン北野は、健康型ホームと介護付ホームのちょうど中間です。また、サービス付き高齢者向け住宅でもあります。

ウェルライフガーデン北野を利用する流れ

ウェルライフガーデン北野のホームページには、物件への問い合わせ窓口情報が記載されています。フリーダイヤル、またはフォームから見学、相談の予約をとります。見学・相談に施設を訪れると、入居担当の専門スタッフが案内をしてくれます。2021年から新型コロナウィルス感染症の対策として、見学は原則1名に制限されているので覚えておきましょう。

入居手続きでは診断書をもとに、本人・家族と面談を行います。日常生活の様子や心身の状態、医療内容などを共有して、入居に関する説明を受けます。要望がある場合はこのとき伝えておくといいでしょう。説明を受けて問題なければ契約書を取り交わします。

介護など付帯サービスを利用する場合は、利用契約やサービスの申込も別途行います。入居には入居申込書のほか、診断書、診療情報提供書、介護保険被保険者証の写しなどが必要となります。

 

年を重ねるごとに、合った住まいのかたちは変わっていきます。高齢者の住まいには、家族との同居、一人暮らし、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、ケアハウス、特別養護老人ホームなどさまざまなものがあります。家庭環境や本人の意向、介護状態などによって適した住まいを選ぶことが幸せで心穏やかな毎日につながります。こちらで紹介した内容も参考に、ピッタリの住まいを見つけてください。

 

【札幌市】おすすめの高齢者向け住宅5選

イメージ
会社名中銀ライフケア札幌ネクサスコート光ハイツ・ヴェラスウィステリアグランウェルネス
特徴自由度が高く施設が充実している。コミュニケーションツールも豊富全施設365日24時間看護師が常勤。レクリエーションも行っている明るく開放的な空間で生活できる。サポートも徹底しており安心コンシェルジュが生活をサポートしてくれる。入居後も自由に暮らせる入居者の自由な暮らしを尊重!さまざまな共用施設がある
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧