ネクサスコートの画像1

屋号 ネクサスコート
会社名 株式会社ネクサスケア
所在地 【札幌オフィス】
〒062-0903
北海道札幌市豊平区豊平3条1丁目1番38号 ネクサスコート豊平2階
電話番号 0120-75-1165
代表者 代表取締役社長 山木 正幸
設立 平成18年2月22日
資本金 50,000千円(令和3年2月28日時点)
事業内容 有料老人ホーム・シニア住宅の企画・建設・運営、訪問介護事業、その他各事業に付帯する一切の業務
おすすめポイント全施設365日24時間看護師が常勤。レクリエーションも行っている

ネクサスコートは、365日24時間看護師が常勤しています。専任理学療法士も付いているため、身体機能の維持や向上が期待できる老人ホームです。

今回はそんなネクサスコートの特徴をご紹介します。ネクサスコートは、他施設への入居が難しい方の相談にも乗ってくれます。施設探しで苦労している方も、参考にしてください。

ネクサスコートの画像

ネクサスコート

全施設365日24時間看護師が常勤。レクリエーションも行っている

公式サイトで詳細を見る

ネクサスコートは全施設365日24時間看護師が常勤

ネクサスコートの画像2

ネクサスコートは、全施設365日24時間看護師が常勤しているため、毎日の健康状態を把握できるのが特徴です。また、導尿や胃ろうの管理、インスリンの投与なども医師の指示のもと、いつでも対応してもらえます。

万が一深夜や早朝に体調を崩した場合でも看護師が迅速に対応してくれるので、何かあった際も安心です。そのほか処方された薬の飲み方は、入居者だけではなく、家族にも丁寧に伝えてくれます。

そのため、薬の飲み忘れを防げるでしょう。このように365日24時間看護師が常勤していることで、入居者だけではなく家族の方も安心できます。

ネクサスコートの画像

ネクサスコート

全施設365日24時間看護師が常勤。レクリエーションも行っている

公式サイトで詳細を見る

ネクサスコートは口腔ケアにも力を入れており食べる喜びを実感できる

ネクサスコートの画像3

ネクサスコートでは、口腔ケアにも力を入れています。高齢者の場合は、口腔内の自浄作用が低下するため、虫歯や歯周病が起こりやすいです。

歯周病で歯茎の状態が悪化してしまうと、入れ歯がしっかりと噛み合わなくなります。入れ歯の噛み合いが悪いと、飲み込みや咀嚼がしにくいため、充分に栄養を補給できなくなり、身体機能の低下や認知症の症状が進んでしまう恐れがあります。

このように口腔ケアは、健康でいるためにはとても重要です。口腔ケアをしっかりおこなうことで、味覚を感じ機能が高まることや滑舌がよくなることが期待できます。

ネクサスコートは専任理学療法士が入居者の身体能力の変化を観察

ネクサスコートの画像4

ネクサスコートでは、専任理学療法士が入居者の身体能力の変化を観察しています。専任の理学療法士がいるため、入居者ひとりひとりの身体能力を見極め、その人に合ったプログラムを組んでくれるでしょう。

また、体力機能維持の効果が期待できるセラバンド体操もレクリエーションの要素を取り入れ、できるよう考えてくれています。レクリエーションの要素があることで、入居者同士がコミュニケーションを取りながら、楽しくリハビリができるでしょう。

そのほかネクサスコートは、介護度の進行予防を目指しており、グループリハビリにも力を入れています。セラバンド体操以外にも、大手スポーツクラブから派遣される専門トレーナが介護度予防の運動プログラムを提案してくれています。

ネクサスコートは誰もが納得する看取りを目指している

ネクサスコートの画像5

ネクサスコートでは、納得する看取りを目指し、看護師や介護職員、訪問医が連携されています。看護師は、血圧や体温、酸素濃度の値から痛みの程度を介護看護記録に記載し共有しているため信頼できます。少しでも日常の表情や様子に変化があった場合は、看護師や訪問医からの指示や判断を仰ぐ体制を確立しています。

このようにネクサスコートは、望む形で最後を迎えられるよう、最善を尽くしてくれます。また看取りを徹底しているため、末期がんや神経変性疾患など、他施設への入居が難しい方でも相談に乗ってくれるので心配いりません。

もし終末期が長期に及んだ場合は、家族とのコミュニケーションもしっかり取ってくれます。入居者だけではなく、家族の心理的ケアにも力を入れてくれることからも、入居者は安心して最期を迎えられます。

ネクサスコートは季節行事や趣味などのレクリエーションが行われている

ネクサスコートの画像6

ネクサスコートでは、豊かな毎日を過ごせるよう、季節の行事やレクリエーションを行っています。レクリエーションの内容は、折り紙や紙芝居、マーチング・バンドの音楽鑑賞などさまざまです。

レクリエーションで折り紙をすると、脳が刺激され認知症の予防になります。歌や音楽も取り入れているため、リラックス効果やストレス解消効果が期待できるでしょう。さらにネクサスコートには専任の理学療法士がいるので、身体機能の維持や向上がとてもしやすい環境です。

ネクサスコートは快適な生活を提供している

ネクサスコートの画像7

ネクサスコートは、全室個室でベッドやエアコン、クローゼットなどが備わっています。ベッドに関しては、電動式介護ベッドを備え付けられているため、身体の負担を減らせるでしょう。

また食事のメニューは厨房業者に委託し、バランスのよい献立が用意されています。1ヶ月分のメニューは、あらかじめ家族にも知らせるため安心です。

食事は、ダイニングホールや大ホールで入居者とコミュニケーションを取りながら食べられます。介助が不要な場合は外出も自由にでき、週に1回買い物代行サービスも行っています。このようにネクサスコートでの暮らしは快適なため、毎日楽しく暮らせるでしょう。

ネクサスコートは施設見学や体験ができる

ネクサスコートの画像8

ネクサスコートは、施設見学やお食事体験が可能です。実際に食事をすることで、栄養利用バランスや味付け、美味しさなどをチェックできます。

施設見学では、働くスタッフの様子や施設の使いやすさを見られます。また、施設見学をする際は、雰囲気の明るさを見極めることも大切です。

雰囲気の明るさを見極めるためには、入居している人の表情やスタッフと入居者のやりとりに注目することがポイントです。入居後に心地よい生活を送るためにも、人間関係の良し悪しは大きく影響します。入居者にどのような人がいるのかもチェックしておくとよいでしょう。

まずは見学予約をしてみよう!

ネクサスコートはスタッフも充実しており、身体機能の維持や向上がとてもしやすい環境になっています。そんなネクサスコートが気になる方は、まずは見学予約をしてみてください。

資料請求もできますが、実際に施設やスタッフの対応を見ておくとより一層安心できますよ。施設を見学すると、どのような入居者がいるのか知ることも可能です。

そのほか、施設見学をする際に申込みをすれば、施設で提供されている食事も用意してくれます。また、ネクサスコートのホームページには、介護に関するコラムや職員インタビュー、レクリエーションの様子なども記載されています。ネクサスコートに興味がある方は、ぜひホームページからコラムや職員インタビューをチェックしてください。

ネクサスコートの口コミ評判を集めました

男性 30代

高級ホテルのような雰囲気

地下鉄駅から近く非常にアクセスのよい有料老人ホームである。施設の中は高級ホテルのようなつくりで、職員の接遇も同様で非常に教育されている感じがする。料金はそこそこかかるが、それに見合ったサービスが提供されているように思う。職員の感じもよい。

引用元:https://kaigo-madoguchi.net/

ネクサスコートは、質の高い空間やサービスが魅力的なようですね。また、ネクサスコートの施設では常に看護師が待機し、医療機関とも連携しています。健康管理の面でも安心して過ごせる高齢者向け住宅であるといえるでしょう。投稿者さんによるとスタッフの印象もよいようですから、快適に過ごせるのではないでしょうか。

ネクサスコートの画像

ネクサスコート

全施設365日24時間看護師が常勤。レクリエーションも行っている

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索
記事一覧

【札幌市】おすすめ高齢者向け住宅5選

イメージ
会社名中銀ライフケア札幌ネクサスコート光ハイツ・ヴェラスウィステリアグランウェルネス
特徴自由度が高く施設が充実している。コミュニケーションツールも豊富全施設365日24時間看護師が常勤。レクリエーションも行っている明るく開放的な空間で生活できる。サポートも徹底しており安心コンシェルジュが生活をサポートしてくれる。入居後も自由に暮らせる入居者の自由な暮らしを尊重!さまざまな共用施設がある
詳細リンク