九十郎ハイムの口コミや評判

公開日:2022/02/15

九十郎ハイム
住所:北海道札幌市西区西町南7丁目1-29
TEL:011-671-3060

札幌市西区にある「九十郎ハイム」は高齢者賃貸住宅で、必要なときに提携サービスが受けられるようになっています。高齢になるとさまざまな不安点が出てくるため、安心・安全な住まいが求められます。今回は九十郎ハイムに焦点を当て、特徴などを探っていきましょう。

安全で安心の住まい

「九十郎ハイム」のコンセプトは、安全・安心な住まいを提供することです。

サポート体制

さまざまなサポート体制を整えており、まず9時~17時までは、1Fに常駐しているサポーター職員が対応します。サポーター職員がいない時間帯は、24時間緊急通報で対応します。赤外線センサーで設定時間内に動きがない場合には、職員に通報されるようです。そして完全バリアフリーで、トイレ、お風呂の水回りも車椅子対応が可能となっています。

暮らしの負担や不安を軽くする

年々身体の機能が低下し、何かの時の対応が不安になってきます。たとえば、「家と庭の管理」「買い物が不便」「医療や介護」などの面が挙げられるでしょう。このような不安に対しても、入居することで軽減されるメリットがあります。

安全で安心な住まいで生活を充実させる

高齢者のニーズは、「要介護になっても使いやすい、快適な住宅で暮らしたい」「自分らしく趣味も活動もしながら暮らしたい」「たまに子どもたちと行き来しながら暮らしたい」「一人暮らしでも、人とのコミュニケーションを大事にし、何かのときに助け合える暮らしがしたい」などさまざまです。

このようなニーズに対応できるように注力し、高齢世帯の人たちが無理のないお付き合いをしながら、安全・安心・元気に暮らす住まいを提供してくれます。高齢化対応サービスでは、「24時間緊急通報対応」「各事業者との連絡・連携」「安否確認と健康記録」の3つのサービスを提供しています。

九十郎ハイムの入居条件と家賃

入居条件

「九十郎ハイム」には若齢世帯と高齢世帯が入居可能です。入居条件としては、若齢世帯(入居者の会加入・保証人1名<保証人は3親等以内の親族><会社契約の場合は保証人不要>・65歳未満の方)高齢世帯(入居時点で介護1までの方・入居者の会加入・保証人1名、身元引受人1名<保証人は子ども、兄弟などの近親者><保証人と身元引受人は基本的に別人>・高齢化対応サービスの選択必須・65歳以上の方)となっています。

家賃

家賃は世帯・間取によって異なり、管理費がプラスされます。高齢世帯の月額合計は、(1DK:7万~7万6,000円2DK:8万~8万3,000円2LDK:10万5,000~10万6,000円)であり、若齢世帯の月額合計は、(2DK:6万8,000~7万5,000円2LDK:9万5,000円)となっており、管理費は同料金ではありません。

また、家賃以外にも「入居者の会の会費」「借家人賠償責任保険」「駐車場料金」などが必要であり、入居時には、「家賃+管理費+敷金+高齢化対応サービス費」「入居者の会の会費」「借家人賠償責任保険」「駐車場料金」などの費用が必要となってきます。

またペット飼育者とシニア世帯は、退去時の修理修繕費の保証を含むため、敷金は家賃3か月分となります。支払い方法は、銀行口座からの自動引き落としです。

九十郎ハイムのサービスとは

先に紹介しましたが、「九十郎ハイム」では高齢化対応サービスとして「24時間緊急通報対応」「各事業者との連絡・連携」「安否確認と健康記録」の3つのサービスを提供しています。

24時間緊急通報対応

異常の完治、警報、通報などを受け、常駐者(夜間は警備会社)により初期対応を行います。常駐者は介護資格のある従業員で、勤務時間は、(平日:9:00~17:00、土曜日:9:00~12:00、日曜・祝日は休み)となっているようです。

初期対応では状況を確認し、医師、看護師への連絡、医療機関への救急搬送、家族への連絡を行います。毎年2回以上、職員と警備会社で連携して緊急通報対応の訓練を行っています。

各事業者との連絡・連携

事業者には介護事業者、医療事業者、食事サービス事業者があるようです。介護事業者のサービス内容は、ケアマネージャーやデイサービス、グループホームの設定や連携を中心としています。医療事業者は掛かりつけの訪問医の設定、および連携し、その他、近隣の訪問歯科、内科、眼科、皮膚科、整形外科との連携が可能となっています。

食事サービス事業者は外部配色サービスとなっており、取る・取らないという選択は自由です。食事サービスの利用者が15~20人となる場合は、食事事業者の人材派遣により、「九十郎ハイム」の厨房で食事提供の予定です

安否確認と健康記録

1日1回の巡回か電話による安否確認と健康記録をします。安否確認には安否確認システム「An・pi君」を導入しています。「An・pi君」とは、部屋の中に赤外線センサーを設置し、設定時間内に人の動きがない場合に、あらかじめ設定した電話番号(職員の携帯)に通報するシステムです。

希望者には、赤外線センサーの他にペンダント型で携帯タイプの小型無線式緊急スイッチも貸与しています。このタイプも、あらかじめ設定した電話番号(職員の携帯)に通報するシステムです。このように3つのサービスで入居者に安心・安全を提供しています。

 

「九十郎ハイム」の特徴を紹介しました。高齢世帯だけでなく若齢世帯も入居できるところが特徴の一つといえるでしょう。そして互いにコミュニケーションを取り、高齢世帯にとって若齢世帯はサポート的存在になっているのかもしれません。サポート体制も整っているため、安心して生活が送れます。

【札幌市】おすすめの高齢者向け住宅5選

イメージ
会社名中銀ライフケア札幌ネクサスコート光ハイツ・ヴェラスウィステリアグランウェルネス
特徴自由度が高く施設が充実している。コミュニケーションツールも豊富全施設365日24時間看護師が常勤。レクリエーションも行っている明るく開放的な空間で生活できる。サポートも徹底しており安心コンシェルジュが生活をサポートしてくれる。入居後も自由に暮らせる入居者の自由な暮らしを尊重!さまざまな共用施設がある
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧