くらしさ千歳Ⅱの口コミや評判

公開日:2022/02/01

くらしさ千歳Ⅱ(株式会社元気な介護)
住所:〒066-0047 北海道千歳市本町5丁目1502-32

TEL:011-708-3000/0123-27-7313

北海道千歳市にある「くらしさ千歳Ⅱ」は、「株式会社元気な介護」が運営する高齢者向共同住宅です。自宅にいるような快適で暮らしやすい環境づくりを目指し、スタッフが一丸となってサービスに取り組んでいます。今回は、「くらしさ千歳Ⅱ」に焦点を当て、特徴などを探っていきましょう。

利用者の生活を完全バックアップ

「くらしさ千歳Ⅱ」ではやりたいことを完全にバックアップし、その人らしさを大切にしています。同じ建物内に「小規模多機能居宅介護事務所」と「訪問介護ステーション」を設け、入居者の心身の状況に合わせて24時間365日サービスを提供しています。

食事にもきめ細やかな対応

食事は健康な体を作るうえで欠かせないもののため、「くらしさ千歳Ⅱ」では、管理栄養士が献立を作成し、食材にもこだわりを持っているようです。施設内の厨房で作るできたてを楽しみながら、美味しく食べることができます。

入居者のニーズにも柔軟に対応し、断ることなく親身に考えていきます。相談をきっかけに始めた「ムース食」には、いつまでも食の楽しみを感じられるようにという思いが込められているようです。

無理のない費用

一般的な老人ホームなどの施設に比べると、初期費用が低価格であるというのが魅力的です。高額な一時金もなく、賃貸物件に移り住むときと同じように敷金のみとなっています。月々の利用料金は利用しやすい価格に設定され、冬期の暖房費用も定額制で安心です。生活保護受給者も受け入れ可能であり、事前に相談することをおすすめします。

利便性良好で自然豊かな環境

「くらしさ千歳Ⅱ」はアクセスしやすい立地にあり、近くにコンビニもあり利便性良好です。周辺は閑静な住宅街で、広大な敷地を誇る青葉公園があり、自然を身近に感じることができる環境です。また市役所も近く、行政手続きが必要なときにも安心でしょう。

小規模多機能型と訪問介護の2択から選べる

小規模多機能型と訪問介護を併設した複合施設であるため、どちらかを選択できます。

小規模多機能型

小規模多機能型のサービス内容としては、「認知症の方の生活支援」「入浴(体調に合わせる)」「リハビリ・健康管理(日々の健康面をサポートする)」「レクリエーション(季節の行事など多数開催)」「中重度の介護度対応(あらゆる面でサポート)」「食事~管理栄養士が作成する献立(安心・安全にこだわった食事)」「ケアプランの作成(最適なケアプランを作成)」「清掃(環境の美しさを保つ)」「24時間対応」「洗濯(利用者の衣類を清潔に保つ)」「買い物(日常生活品の買物をサポート)」「排泄(排泄のケアをサポート)」などがあります。

訪問介護

訪問介護のサービス内容としては、「入浴(利用者の体調に合わせてサポート)」「「食事~管理栄養士が作成する献立(安全・安心にこだわった食事)」「清掃(スタッフが親切・丁寧をモットーに環境の美しさを保つ)」「洗濯(衣類を清潔に保つ)」「買い物(利用者の日常生活品等の買物をサポート)」「排泄(生活の基本の排泄のケアをサポート)」「調理(介護スタッフが利用者のために食材を調理する)」などがあるようです。

このように小規模多機能型と訪問介護のどちらかを選択することで、なじみのスタッフによるサービスを受けることができ、新しい環境にも慣れていきます。住み替えに不安がある場合は、まず在宅サービスの利用から始めることをおすすめします

グループ全体の行動指針

「くらしさ千歳Ⅱ」では、行動指針として理想を具現化し、全従業員が同じ方向を目指しているようです。

まず「理念経営全員参画(全員参画で経営を行う)」から始まり、「想いやりの心で誠実に」「らしさを支える(人それぞれのらしさを支え、過度な介助や介護に注意する)」「相互扶助の精神で仕事に取り組む」「チームワークで仕事にあたる」「家族主義で仲間を想う(家族のように仲間を愛する努力をし、共に成長し支えあう)」「怒るのではなく叱る」「何でも話し合える関係をつくる」「仕事を好きになり楽しく明るく前向きに」「ありがとうと感謝はツキを呼ぶ魔法の言葉」「プロ意識を持つ」「女優・役者になる(女優や役者のように、演じることも大事)」「気付く力・センスを養う」「清潔であれ」「きめの細かい仕事をする」「臭いものにふたを閉めるな」「先を見て今を全力に」「陰口をやめて陰褒め(かげぼめ)をしよう」「常に創造的に仕事をする(改善改良を絶え間なく続ける)」「ご利用者様全員とお話しをする」「苦手と感じる人こそ自ら笑顔で声をかけ、好きになる」「笑顔をつくる」「自分が入りたいと思えるホームにする」の23の行動指針が掲げられています。

このように具体的な23の行動指針を掲げ、スタッフは入居者に寄り添い、ともに悩み、考え、精一杯サポートをします。

 

「くらしさ歳Ⅱ」の特徴を紹介しましたが、特徴的なのは23の行動指針を掲げていることでしょうか。当たり前といえばそれまでですが、その当たり前の行動はなかなかできないものです。介護や看護をする方は想いやりの精神が必要であり、される方は感謝の気持ちを持たなくてはなりません。「ありがとう」という言葉は、やはり人の心を和らげます。

【札幌市】おすすめの高齢者向け住宅5選

イメージ
会社名中銀ライフケア札幌ネクサスコート光ハイツ・ヴェラスウィステリアグランウェルネス
特徴自由度が高く施設が充実している。コミュニケーションツールも豊富全施設365日24時間看護師が常勤。レクリエーションも行っている明るく開放的な空間で生活できる。サポートも徹底しており安心コンシェルジュが生活をサポートしてくれる。入居後も自由に暮らせる入居者の自由な暮らしを尊重!さまざまな共用施設がある
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧